春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

4月 5月

4月

4日  珍しく早く帰宅して、19:30~21:30まで熟睡をしていました。

10日  適応障害。予想(PTSD)と違っていた。

11日  診断書を会社に提出。

12日  なぜ当事者の私に聞くのか(管理者よ)。

13日  radikonhkが聴ける。便利だ。

          調剤薬局の方が親切で有難い。

27日  ブラタモリ 銀閣寺の回21日

           チコちゃん 13日20日

30日 スマートフォンにキーボードを直通できた。今年前半でもっとも嬉しいことです。

5月

8日  高校生以来コミックにはまっています。

auのポイントをここぞとばかりに消費中。

9日 『明日会社休みます』は色々な意味で元気を与えてくれる漫画です。いま一番好き。

10日  「環境調整が出来てきている」だそうです。薬は処方されませんでした。

12日   日程変更があり、良かれと思って事前に連絡したら、は?◯◯さん(私)が勝手に決めているんでしょ、それ相談じゃなくて報告だよね?とキレられた(いや顧客の都合ですが)。高校生みたいな表現ですが、まさに「キレられた」。(環境調整、か。今度、病院に相談しよう。)

19日  管理者(女)の私に対する当たりが強い。でも、自分は人に優しくいようと思う。言う機会があれば「どのように言えば不快を感じるのか勉強させてもらっている」と言う。月一報告日は毎回録音している。今日は、さらに上席の方が職場にいたので助かった、キレっぷりを目撃してもらえたので。会社に行く時だけはまだロラゼパムを服用するから、私は1/3位朦朧とした意識で報告をしていたと思う。静かな張りのない話し方をしていた。1,2回目が合ったけれど、私は終始冷えた目で管理者を見ていた自覚がある。ロラゼパムが無かったら、目に不快の火が灯ってしまったかもしれないから、薬を(頓服用に留めている)飲むことをまだ自己肯定している。

21日  月曜日に管理者が職場にいた。彼女はなんとなくしおらしいよう態度のように見えた。

22日  淡々と常勤のミーティングに参加した。

24日  日大アメフト報道は、どう振る舞えば組織や人は信頼を失うか、反面教師として見ている。

26日  姪の小学校の運動会へ。

28日  また職場に上席の方が来ていて助かった。

31日  いくつか仕事が来週に振替のため、今週の特に後半が暇。暇を堪能するしかない。