春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

5月①

1日。TeoToriatteで、この人ならどんな日本の歌でも歌いこなしてしまうのだろう・・と妄想の世界に引きずり込むや否や、5秒後に母国語が違うという越えられない壁の向こう側(現実)に聴く者をぶん投げてくれるフレディ・マーキュリーはやはり素敵なボーカリストです。

3日。忽然と。ん、わからない。仕事で信頼を得ても、個人の幸せの腹は満たされない。望まない蟻地獄の中に滑り落ちていくだけだと私の過去の経験は諭すので、信頼が自分のスタンスに土足で踏み込んで来たら、全力で拒否したい。

5日。今日はやるべき事が順調に消化されている。珍しい。

6日。胸焼け、胃炎。薬の飲み合わせ。

7日。BrunoMarsを理解している最中。最初は疑っていた、チャラい奴だと。有り余る音楽的才能、エンターテイナー。美声とも評されるらしい。ピアノ弾き。あれ、最初、キモいとしか感じていなかったあの方に似ている。

9日。考え事をしながらスーパーで会計を済ませ、帰宅後に買ったものが袋ごと無いことに気付きました。袋詰めした記憶すら、ない。お金だけ払って意気揚々と帰宅、の巻。