春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

4月②

18日。初めて新玉ねぎを食す。確かに甘い( ゚д゚)ハッ! テレビで観ていた糖度の高い野菜って、こういうことか。外貨立て貯金を始めた。

19日。いま知りました。DCガレージと爆笑問題カウボーイが生放送、しかもアルピーが後ろの爆問にゲストとは。支離滅裂、希望。お風呂のタイミングは完全に逃した、と。さあ、今から楽しく夜中仕事です。

26日。また不正しゅ…というより、もうこれからペースがさりげなくずれ続けるんでしょう?

28日。今日、「命題」やるの、嫌だな。と思いきや、30分後、毛嫌いしていた「必要十分条件」の考え方が急に分かりました。ウェーィ。

30日。黄砂、車を拭く機会を豊富に与えてくれて有難う。私の中では、Queenの新(次の、という意味で)アルバム『Day at the race』を購入。捨て曲ありません。この頃はQueenはもう売れていた。他のメンバーの曲にフレディのchorusを見つけると泣ける。今の時代は表現は難しいが誤解を恐れず言うならば確かに性的な変態さはあったかもしれないけれどもそれを凌駕する繊細さや温かさや激しさを持ったボーカリストであるピアノ弾き、変態的に職人気質な秀才ギタリスト、たぶん変態的にモテていたイケメンドラマー、ポップチューンを生み出しフレディを慕う寡黙なベーシスト。この組合わせの妙、だからQueenは唯一無二だと思います。