春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

フレデ・マーキュリーに、クイーンに、ときめき


f:id:mikan6_tomato:20160606230753j:image
この笑顔に落ちない人、います?

f:id:mikan6_tomato:20160606231312j:image
どこかの国の皇子様ですか?
愛嬌があって、優しい。
メンバー皆なお茶目ですね。親友、兄弟、リスペクト、皆がフレディの事を好きで、フレディは皆平等だと言う、その関係性が好きです。
全員頭が良いし、全員作曲ができる、今まで知らなかったことでした。 
ロックとかバンドがギターのものだとしか思っていなかった自分を恥じる。


f:id:mikan6_tomato:20160607010314j:image
ピアノを弾く姿が好きです。

f:id:mikan6_tomato:20160606231614j:image
3人が横一線に並ぶこのシーンは、神々しさに震えます、動画だと特に。他の曲のメイキングなんか観ると、メンバーがドラムやギターの試行錯誤に没頭していると、いつの間にかフレディが至近距離の仁王立ちで凝視しているわけです。そういうところも愛すべきところですよね。


f:id:mikan6_tomato:20160606233001j:image
もちろん若いフレディも好きです。

私は音楽が苦手で、楽譜なんか読めないに近いので、尚更、崇高な存在に感じてしまいます。

昔イギリスに3年ほど留学しました。フレディのいなくなった数年後のイギリスでした。でも、少しだけでもフレディと同じ時代に生きることが出来てよかったと思います。

今、ヘッドフォンでは、Brighton Rock !