春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

必死で辿り着いたのは泥沼だった

061024
職場で寝てしまいました。もう、このトンネルから抜け出せそうにありません。このまま200人に顧客を増やせとは、今の状態では不可能です。なぜなら、現在の顧客数ですら虚飾ですから。赴任して次第に名簿の顧客数よりも、職場に来訪するお客様の数が少ない事を感じてはいました。「来ていない人が何人かいる」。本当の事が言いたいのです。本当の事を公表したいです。さもなければ、破滅へ一直線です。さあ、ここが倒れるのが早いか、私が倒れるのが先か。ここだけ一人で勝手に潰れます。事務方も現場も今後の戦略も一人でやれとは。それが効率がいいのか理解できません。先が見えません。