春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

言い古された言葉かもしれないけれど、精神論。 中学3年生 高校受験編 二

6.やみくもにダラダラ勉強していても何の効果もない。1日に勉強する時間と内容を決め、必ずそれは守る!という“自分との約束”を決める。実行するかどうかは自分との闘いであり、その学校に絶対に合格したいと思えば頑張れる。

7. 勉強は作業ではないので、“わかるようになりたい”と思わなければ、勉強自体する意味がない。

8.人間とは、好きなことor必要に迫られているものしかやらないので、“不合格になったら困ったことになる”という危機感を持ったほうがよい。不合格でもいいやと思って取り組むと、決して良い結果にはならない。

9.人間は忘れる生き物なので、「メモを取る・解き直す・反復する」ことがなければ、ただ忘れていくだけになる。

10.人間の頭は夜よりも、朝が良い。たとえば、夜9時ころに寝て、朝の4時~7時まで勉強。勉強のあとに寝て忘れることがなく、内容が頭に残る。