春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

『見わたすかぎり人生』

見わたすかぎり人生 [DVD]

見わたすかぎり人生 [DVD]

 「私には志があり、今の環境でもうまくやっているが、本当の私は良い意味で浮いているから、いつかここから脱出する」「この男性は、私に値する知性があり、しかも私に興味を持っている。この関係を大切にして、いつか手に入れよう。」(※ただし取り巻く現実は何段階もショボい)・・・という場面が人生の何処かであったならば、確実に胸に爪痕を残す作品化もしれないですね。最後の場面を思い出すと、本当に、平凡で穏やかなことが人間の幸せの核であると、思い知らされます。