春色緑雲

※新記事も書きつつ、過去の記事も整理しています。

 理想自己とは、□□□□自分のイメージのことだ。 空欄を埋める言葉を本文から抜き出す問題で彼女が導き出したのは 「 たりない 自分 」。正答は、「 あるべき 自分 」でした。 質問はそこまで踏み込んでいないのに、そこまで答えてしまうのは、普段からそういう意識に支配されているからこそ思わず出てしまう言葉のように思われ、彼女の家族構成、家族のそれぞれの立場に思いを馳せると、思わず心が痛くなる瞬間でした。 本人も気づかぬうちうに、必死に堪えている部分がありそう  。「いやっ、大丈夫です」って言いそうですけど。